音楽学校を選ぶためのコツ|オーディションの受けやすさに差がつく|声優の養成所で学ぼう

オーディションの受けやすさに差がつく|声優の養成所で学ぼう

音楽学校を選ぶためのコツ

文房具

どんな先生が教えているか

東京の音楽専門学校を目指すなら、どんな先生が教えているのかをチェックすることが大事です。しかし、先生の経歴は様々なため、善し悪しを見極めるのはとても難しいです。演奏することが上手だからといって、教えるのが上手とは限りません。必ずしも、良い演奏家=良い指導者、とならない場合もあります。ソリストとしては上手でも、アンサンブルになるとそれほどでもないという場合もあります。学校側が生徒集めのために、有名な演奏家の名前を借りている場合もあり、実際にはレッスンはほぼ受けられないという場合もあります。または、レッスンが受けられるのは、上級クラスに入れた場合に限定されていることもあります。そのため、生徒としてできることは、できるだけ上級クラスに入れるように、日々研鑽を積むことです。

体験入学に出かけよう

東京の音楽専門学校は、それぞれ特色が異なります。授業のカリキュラムや授業の行い方、先生はどんな先生がいるのか、生徒のレベルや卒業後の進路など、東京の音楽専門学校を選ぶ指針はさまざまですが、実際に出かけて行って見学したり体験入学をすることで、具体的にどうなりたいのか、自分が目指したい学校なのかどうかがイメージしやすくなります。東京の音楽専門学校では、1日体験セミナーを開催していることもしばしばあります。セミナーの流れは、学校の施設案内、パート毎に分かれて体験授業を受ける、お昼を挟んだ後に、他のパートの人も全員揃って合同で演奏をする、というものが多いです。出来るだけ、気になる学校の体験授業はたくさん受けてみましょう。